トイレトレーニングは夏がチャンス!トイレトレーニングのコツ

発達の悩み

こんにちは!アラフォーママのパピコです。

 

トイレトレーニングはいつから始めるべきか、悩みますよね。

 

オムツを外すことができると、おむつ代も節約できますしいいことづくめです。

ただ、始めるタイミングや時期などが難しいですよね。

 

そんな赤ちゃんのトイレトレーニングについてお伝えしていきたいと思います。

 

トイレトレーニングに最適な時期とは?

 

トイレトレーニングを始めるなら、ぜひオススメの時期なのは夏です。

夏ならおしっこに失敗してしまって、洋服やパンツを濡らしてしまっても洗濯物が

すぐに乾く時期なのでラクです。

 

そして冬に比べると、夏は汗もいっぱいかく分、おしっこの回数が減る傾向があるので

トイレトレーニングには最適の季節です。

 

今年も早い梅雨明けと共に、暑い夏がやってきましたね!

ぜひこの夏を利用して、トイレトレーニングにチャレンジしてみるといいと思います。

 

トイレトレーニングを始めるのは何歳から?

 

おむつなし育児をしていくのなら、月齢が小さいうちから始めてもいつでも大丈夫です。

小さいうちから、おむつの外で排泄する習慣があるとおむつが取れるのも早いです。

 

ただ、本格的なトイレトレーニングで便座に座らせておしっこさせたりするのは、

しっかり座れるようになって足腰がしっかり安定してきている1歳前後からがよいと

思います。

 

トイレトレーニングに必要な準備は?

 

まずは「おまる」や「補助便座」を用意しましょう。

自分で登れるように、ステップがついている便利なものや、折り畳み式で

外出時に持ち運びできるというものまで、実に様々なタイプが売っています。

 

そして、おむつではなく、おしっこしたあとの湿った不快感を感じやすいように

「トレーニングパンツ」も何枚か準備しましょう。

かわいいキャラクターのデザインのパンツも売っていますのでお子さんに選ばせて

購入するのもいいですね。

 

吊り式と言って吸収する布の部分を取り外して、洗って乾かせるというタイプもあります。

トレーニングパンツは洗濯してもなかなか乾きにくいので、このタイプのほうが

お洗濯はラクかもしれません。

 

トイレトレーニングの進め方

 

・まずはオマルに座ることに慣れさせる

1歳前後でしっかり座ることができるようになったら、排泄のタイミングを

お母さんが予測してオマルに座らせてみます。

この時に、おしっこが出ても出なくてもとにかくオマルに座ることに慣れていってもらう事が大切です。

 

初めは、1.朝起床後すぐ のタイミングと、2.お昼寝から起床後すぐ のタイミングから

はじめてみるといいでしょう。

 

・おむつからトレーニングパンツに変える

一人歩きがスムーズにできるようになったら、おむつからトレーニングパンツに

ステップアップしましょう。

そしてまたタイミングをみて、オマルに誘っていきます。

 

初めは起床後のタイミングから始めていき、そのあとも

1.朝食前 2.朝食後 3.朝の散歩前 4.朝の散歩後 5.昼食の前 6.昼食の後

7.お昼寝の前 8.お昼寝の後 9.午後の散歩の前 10.午後の散歩の後

11.入浴前 12.入浴後 13.夕食前 14.夕食後 15.就寝前

といったタイミングで、オマルに誘ってみましょう。

 

楽しい遊びの最中だと、遊びが中途半端になってしまうので、遊びを始める前に

オマルに誘っておくとうまくいきやすいです。

 

お母さんがお子さんをよく観察するようにしてみると、顔つきや顔色が変わったり、股間を押えていたり、急に走り回ったり、その子なりのサインを出している事に気づくかと思います。

 

オマルに座らせても出ない場合は5分ほどでサクッと切り上げましょう。

 

もし失敗しても怒らないことが大切!

 

うまくいかなかったり、おもらししてしまう事は日常茶飯事です。

そのような場合でも、決して怒ったりしてはいけません。

「おしっこが出たんだね、今度はオマルでできるように教えてね」と優しく声掛けをするように心がけましょう。

 

また、おしっこをしてしまってから、事後報告になってしまう子も多いと思います。

その場合も「今度から出る前に教えてくれると、ママもうれしいな~」と明るく声をかけてあげましょう。決して「もう出ちゃってるじゃない。」などと責めるような言い方にはならないように気を付けなくてはいけません。

 

まとめ

 

暑い夏がやってきますが、いいタイミングなのでこの夏を利用してぜひトイレトレーニングにチャレンジしてみることをオススメします。

 

本格的なトイレトレーニングになる前にオマルに慣れさせて、おむつの外で排泄するという感覚を覚えてもらう事も大切です。

 

あまりに遅くなってしまうより早め早めにオムツは取れてしまった方が本人もお母さんも楽です。

 

重い腰を上げてぜひチャレンジしてみてくださいね。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました