離乳食を集中して食べてくれない!椅子を変えると改善します!

インテリア

こんにちは!アラフォーママのパピコです。

 

生後半年前後から、いよいよミルクや母乳のみだった食事に離乳食が始まっていきますね。

 

料理がかなり苦手でかつ超がつくズボラな私にとっては、

この離乳食作りというものは苦痛でしかありませんでした。

 

そして離乳食開始してみると、赤ちゃんが集中して食べてくれないので私もイライラしてしまいました。

 

でも、赤ちゃんが食事が楽しいものだと感じてもらえるような環境を整えてあげることで解決しました。

 

まずは食べさせる環境作り!椅子はどんなものがいい?

 

・バウンサーやベビー用ソファー椅子はやめておこう

 

はじめのうちは我が家では、バウンサーを使用したり

よく売られていて赤ちゃん用の小さい簡易なソファー椅子で、

簡易的なテーブルも取り付けられるものを使用していました。

 

が、しかし、これが間違いでした。

 

バウンサーだと角度がついてしまっているしぼよんぼよーんと動いてしまうのです。

 

赤ちゃんとしても食事として集中できない様子でした。

しかも取り外して洗えるとはいえども、布でできているのです。

赤ちゃんはご飯を頻繁にこぼしてしまうので、掃除が大変なことになります。

 

そして今度は赤ちゃん用ミニソファー椅子ですと床に近いので、ご飯を赤ちゃんにあげる時の

お母さんの体勢がかなりキツイです。

あげる時の離乳食のご飯の置き場が、テーブルだと高い位置すぎるし

床に置くしかなくて困ってしまいました。

 

大人も普段から、ちゃぶ台で床に座ってご飯を食べるスタイルで

やっているというご家庭ならいいのかもしれません。

 

そして、この赤ちゃん用ソファー椅子の使用できる期間の短いこと、短いこと!

太ももがむちむちしている赤ちゃんですと、ほんと一瞬で入らなくなってしまいます。

 

我が子も、やや太めなむちむち足でしたので一瞬できつくなってしまい、使用するのが難しくなりました。

 

そしてこの床からの近さといい、テーブルが簡易的についている

だけなので、月齢が上がってきて動きが激しくなってくると

テーブルが盛り上がってきてしまい、赤ちゃんも

脱出しようとしてしまい、ご飯どころではなくなってくるんです。

 

ママとしても、離乳食はひっくり返されるし、

床も赤ちゃんも、ぐっちゃぐちゃになるし・・・、イライラする事の原因でしかありませんでした。

 

・初めからちゃんと赤ちゃんの食事用の椅子を準備しよう!

 

なので離乳食開始する時に、赤ちゃん用の椅子もいいお値段しますので

もうちゃんとした椅子を準備して元を取れるように、

最初からガンガン活躍させる事をオススメいたします。

 

特に使いやすかった椅子は「絶対に立ち上がれない椅子」

 

我が家では、もうこの椅子なしでは、パピオの食事は

考えられない!というほどに大活躍している椅子があります。

 

それは「絶対に立ち上がれない椅子」というものです。

 

北欧の大手、ベビー用品メーカーから出ている離乳食を始める赤ちゃん向けの椅子になっています。

 

プラスチックでできていますので、軽くて拭けばキレイになるのでお掃除もラクチン!

 

赤ちゃんは初めは大人しくスプーンで与えられた物を

ひたすら食べるのみなので大丈夫ですが、そのうち手づかみ食べなどが始まると

もうそこら中に離乳食が飛びまくり、大変なことになってきます。

 

そして椅子に付属しているテーブルが取り外しでき、丸ごとササっと洗えるのです。

 

毎回、毎回、食事のたびにご飯の飛び散り方が半端ないので拭いてるだけでは、掃除にすごい時間がかかります。

 

ズボラな私にはとてもありがたい椅子なのです。

 

そしてなんといってもこの椅子の「絶対に立ち上がれない」という点がとても、とても便利なのです。

 

パピオは、男の子だからなのか、本当にじっとおとなしく同じ場所に座っていると言うことができません。

常に立ち上がってしまうのです。

なのでこの椅子でないと集中して食べてくれず、ママのイライラが倍増していたと思います。

 

床にはビニールシートを敷いてこぼしてもOKな状態で!

 

赤ちゃんは手づかみ食べが始まるととにかく床に食べ物をこぼしてしまうのでお掃除が大変になります。

 

そのママのイライラが赤ちゃんにも伝わってしまうと離乳食を食べてくれなくなったりします。

 

なので予め、床にはご飯をこぼしても、汚しても大丈夫なようにビニールシートを敷いてガードしておきましょう。

 

まとめ

 

赤ちゃんにとって初めての食事が始まる前に

「食事は楽しいものなんだ」と感じてもらえるようにママがリードしてまずは環境を整えてあげましょう。

 

ママがイライラしないでいられると離乳食はスムーズにいきますよ!

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました