1歳超えても歩かない赤ちゃん!歩く練習とは?

発達の悩み

こんにちは!アラフォーママのパピコです。

 

1歳のお誕生日を迎えると、いろいろできる事が増えてきて

一気に「赤ちゃん」から「幼児」になった感じがしますよね!

 

そして歩けるお子さんも増えてきます。

そんななか、まだまだハイハイで全然歩かないお子さんも多いです。

なので歩かない事を心配に思うお母さんもいると思いますが、

全く気にすることはありません。

 

でも、そうは言っても気になって心配になってしまうのが親心ですよね。

そんな歩かない赤ちゃんへの対処方法をお伝えしていきます。

 

赤ちゃんが歩きだすのはいつから?

 

赤ちゃんは歩き出す時期には、本当に個人差が大きくばらばらです。

早い赤ちゃんですと1歳になる前から歩き出す赤ちゃんもいます。

遅い赤ちゃんですと1歳半近くになってもなかなか歩きださないお子さんも

少なからずいるようです。

 

なので1歳過ぎても歩かない事が心配になるお母さんは多いかもしれませんが、

そのようなお子さんはいっぱいいますので全く気にしなくて大丈夫です!

我が子のパピオも歩き出すのが遅く1歳3か月になってからでした。

歩きだしたら早くて、あっという間にバタバタとどっかに逃げていって

しまい、「歩かない」と悩んでいたのがウソのように感じますよ。

 

傾向としては、寝返りやハイハイなどの運動ができるのが遅かったお子さんは

やはり歩き出すのも遅くなりがちなようです。

 

そして、体重が重くて体が大きいお子さんも、軽いお子さんより

遅くなりがちなようです。

なので身軽そうな女の子の赤ちゃんのほうが

早い時期からスルスル~っと歩き出していたりします。

 

とにかく個人差があるので無理に歩かせようとしない事が大事です。

 

歩かない赤ちゃんはどうやって歩く練習をする?

 

基本的には、無理に歩かせようとしてはいけません。

 

なので歩く練習はしてはいけないのです。

 

特に手を引っ張ってつかまり立ちをしているところを

無理に歩かせようとしたりするのは、絶対にやってはいけない事です。

 

その子その子にとって準備が整ったら、歩き出す時期がやってきますので

じっくりその時期をお母さんは焦らず待つという事が大切です。

 

まずその歩き出すための体の準備に必要な事をしっかりさせていきましょう。

 

正しい歩き方をマスターするために必要な事

 

1.ハイハイをとにかく十分にさせる

このブログでは、しつこいくらい何度も言っているかと思いますが、

とにかくハイハイを十分にさせて足腰を鍛えましょう。

 

ぐるぐる回ったり、飛行機のポーズ→後ばい→ずりばい→ハイハイ

と、ハイハイにいたるまでの過程でしっかり歩くために必要な筋肉や

体のつくりができてくるはずです。

 

一度歩き出すと、目線が高いほうが楽しいのでもうハイハイはあまりしなくなってしまう

赤ちゃんが多いです。

なので歩き出す前の今の時期がたくさんハイハイをして、

体を鍛えるチャンスだ!と思ってしっかり思う存分、

ハイハイでいろんな所を探検させてあげましょう。

 

ハイハイをする場所もいろいろ変えて負荷を与えたりしてみましょう。

 

例えば、ちょっと坂になっているところを登るようにハイハイさせたり、

屋外で安全な芝生の上をハイハイさせてみたり、

カーペットの上をハイハイさせてみたりと、いろんな場所でやらせてあげましょう。

 

2.歩行器は使わない

 

歩く練習に良さそうだと思ってしまう方もいるかもしれませんが、

歩行器は使ってはいけません。転倒するととても危険です。

不自然な姿勢になってしまいます。

 

とにかく赤ちゃんを無理に座らせたり立たせる姿勢に

するようなおもちゃは必要ありません。

 

3.赤ちゃんの手をとって歩かせようとしない

 

つたい歩きをし始めた赤ちゃんの手を、お母さんが手を取って

歩かせようとしてしまいがちですが、これもあまり良くありません。

 

自分の力で両手をついて立ち上がれるようになるまで、

手を貸したりせずに、じっと見守りましょう。

 

4.手押し車は使わない

 

カタカターーとなる手押し車なども、自分の力で立ち上がれるようになるまでは

あまり使わないほうがいいです。

しっかり歩けるようになってから遊ぶぶんには問題ないです。

 

とにかくお母さんとしては、もどかしくてしょうがないと思うのですが、

ひたすらハイハイやつかまり立ち、伝い歩きするのを見守り

いろんな場所でハイハイさせて、歩き出すのに必要な準備が

整うまでじっとサポートしてあげるいう事が大切です。

 

まとめ

 

なかなか歩き出さないと、とても心配になってしまいますよね。

 

私も息子のパピオが1歳を超えても歩いてくれない期間が長くて

月齢が年下のお子さんが続々と歩き出すのを見ていると

なんだか不安になり焦ってしまった事もありました。

 

しかし、焦らずに、無理に歩かせようとしない事が大切です。

 

ハイハイ練習できる期間が長くてラッキーだとポジティブにとらえて

気長に赤ちゃんの歩く準備が整うのを見守ってあげて下さいね!

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました